スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的アートパフォーマンス集団「ラ・マシン」の巨大クモがナントに出現

先週末2016年7月8~10日、機械仕掛けの巨大クモがナントにやってきた。

巨大クモ07

このクモ、ナントが誇る世界的アートパフォーマンス集団「ラ・マシン」が製作した巨大オブジェのひとつ。
その名も『Kumo』
クモの体の下部には各足を操作する係りがいて、本体上部に乗っている指揮者から支持を受けて動かしている。

巨大クモ03

『今回のマシンは巨大クモ』とはじめて聞いたとき、
正直、今までの小さな巨人の女の子や昔話を聞かせてくれるおばあちゃん、メキシコからやってきたわんこに比べると「なんでクモ。。。ビミョー」と思っていた。
しかし、お世話係(操縦者)のお兄さんたちが現れ巨大クモを囲んだ瞬間、「ラ・マシン」が作り出す物語へと引き込まれる。
そしてクモの足が動き立ち上がると、途端に生き物として動き出す。
巨大クモ02

昨年ナントにやってきたドラゴンと一緒に中国からやってきたらしい。
製作されてから世界各国を飛び回り、今回やっと"地元"ナントにやってきた。

巨大クモ01

数年に一度ナントで開催される「ラ・マシン」のストリートパフォーマンスを見ようと、フランス全土から人が集まる。
この日のために有給休暇を使ってナントにやってくる「ラ・マシン」ファンもいるらしい。
イベント開催中、巨大クモは街中を散歩するのだが、小人(観衆)たちは巨大クモの足元に群がって一緒に散歩をする。
巨大クモ06

足を伸ばせば外灯だって乗り越えられる。
一足ずつ外灯を乗り越える度、歓声と大きな拍手が沸き起こる。
巨大クモ04

すっかりナントのシンボルとなり、「ラ・マシン」の本拠地でもあるアミューズメントパーク「La machine de l'île (ラ・マシン・ド・リル)
そこに今年2月に完成されたクモが公開されている。
それはこの巨大クモのお姉さんらしい。
お姉さんクモのほうが小さい。

巨大クモ05

今週は「Les machine de l'île (レ・マシン・ド・リル)」の仕切り内にある巣でひと休みしていて、来週22.07.2016年7月22日~7月24日にはまたナントの街中に出現する予定。
その後は、カナダへと再び旅立つ。

前回の昔話を聞かせてくれたおばあちゃんに関してはコチラ↓
Royal de luxe 2014 -初日-
その前のメキシコからやってきたわんこはコチラ↓
Royal de Luxe 2011-El Xoloの目覚め-
そのときの主役・小さな巨人の女の子はコチラ↓
Royal de Luxe 2011-初日・就寝-

ナントのシンボル「Les machine de l'île (レ・マシン・ド・リル)」の象さんはコチラ↓
『Les Machines de L'île(機械の島)』-象さんに会いに-
「ラ・マシン」の常設されている他作品はコチラ↓
『Les Machines de L'île(機械の島)』-ギャラリーの中の生物たち-
スポンサーサイト

Comments - 2

ちぃめい

>まいまいさん

せっかくコメントいただいたのに返信が遅くなってしまいすみません!
「ラ・マシン」のおかげでナントを訪れる方がいるなんてすごいです!象さんたちに会いにこられたんですね。
いつか他のマシンたちにもまた日本で会えるといいですね!

2016-10-17 (Mon) 18:23 | EDIT | REPLY |   

まいまい

初めまして!

この蜘蛛ちゃん、横浜150周年の時にみなとみらいにきていた子だと思い、コメントしました😊
このパフォーマンスを見て感動し、2012年に家族でナントを訪れたほどです!
ナントにお住まいだなんて、ご苦労もあると思いますが、羨ましいです╰(*´︶`*)╯♡

2016-08-01 (Mon) 16:07 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。