スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキラにキノコが生えてきた。毒性は?

ナントはここ最近雨も多く、フランスの春には珍しいジメジメとした日々が続いている。
激しい雷雨のあった翌日、我が家に今まで目にしたこともない光景が!
コガネキヌカラカサタケ03 

我が家にやってきて1年になろうという観葉植物のパキラ。
根元にキノコが生えている!
数日前には小さな黄色いシメジのようなもの(上写真中央にあるくらいの大きさ)がなんとなく生えてた。
パキラの様子も問題なかったので放置していたら、ぐーん!と伸びている。
どうやらコガネキヌカラカサタケというらしい。
観葉植物によく発生するキノコ。

日本語名で検索すると「食毒不明」と書いてあるけれど、
フランス語名で検索するとLeucocoprinus birnbaumii。
「食不適」で毒キノコのカテゴリーに入る。
大量に食べなければ問題はないけれど、
子どもやペットが誤って食べてしまわないように、と注意している。

そして上記写真から8時間後。。。
コガネキヌカラカサタケ04 

帰宅したらぐーん!どころかぱかーん!と開いている。
わずかな時間にこんなに成長してしまうくらい、雷雨後の湿気は好環境だったようだ。

それから6時間後。。。
コガネキヌカラカサタケ01 

やつれてる。
湿気も減ってよいお天気のせいだろうか。
パキラの栄養分を吸い取ってしまうので除去したほうが良いらしいのだけれど、
あまり見かけることのない観葉植物に出会えて名残惜しい。

さらに8時間後。。。
コガネキヌカラカサタケ02

キノコの命は意外と短いのだ。
としみじみとした気分で除去しました。



スポンサーサイト

Comments - 4

ちぃめい

>月月

返信遅くなってごめんなさい。
強くないキノコの毒はだいたい熱に弱いらしく、湯がいてからなら食べられるらしいよ。

2017-01-09 (Mon) 00:30 | EDIT | REPLY |   

月月

No title

え…食べられるの?なんか食べるの怖そう。

2016-10-18 (Tue) 06:33 | EDIT | REPLY |   

ちぃめい

>月月

食べ頃!と思ったら一晩ですぐに萎れちゃうのがちょっと残念。

2016-10-17 (Mon) 18:19 | EDIT | REPLY |   

月月

すごい勢いで萎れちゃったのね。でも最初の丸っこいの可愛い☆

2016-07-27 (Wed) 09:25 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。