スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HARIBOの新商品にドキドキする

数日前、郵便受けを開けてみたら、スーパーの広告たちと一緒にこんなものが入っていた。

ドイツの製菓会社『HARIBO』ハリボーのグミ。

ダーリンに話をしたら「近所の子どもが間違って入れたのかな?」と笑っていたけれど、パッケージの裏には「試供品」と書いてある。

おまけに新商品。

新商品の説明のチラシにくっついていたりすればわかるけれど、小袋だけ無造作に入っていたので、ちょっと不審、いやかなり不審。

「おやつ!ヤッホー!」と張り切って食べて毒でも盛られていたら怖いので食べる勇気はなかった。

かといって捨てるのも気が引けて、しばらく部屋に放置しておいた。


昨日このことをふと思い出し、近所に住む同僚に聞いてみた。

「あ、ちぃめいの家の郵便受けにも入ってたの?

うちにも入ってたけど怪しいから捨てちゃったよ」

と迷いもなく捨てた様子。

どうやら我が家周辺の郵便受けに配られたちゃんとした試供品のようなので、勇気を出して遠慮なく試食してみました。

外国製らしい毒々しい鮮やかさとケミカルな甘さで期待を裏切らないハリボーの美味しさ。

大胆な宣伝方法でどれだけの人たちが試食したのか気になるところです。

スポンサーサイト

Comments - 0

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。