スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるのはブッシュ・ド・ノエルのデコレーション -Noël 2015-

フランスで過ごす10回目のクリスマス。
今年のちぃめい夫婦は25日のクリスマスランチのみダーリン実家へ帰省しました。

20151227180020311.jpg

ダーリン兄家族は甥っ子たちとともに24日にダーリン実家へ。
ダーリン弟は彼女の実家へ。
さらには、ちぃめい夫婦はふたりで流行り風邪をひいてしまい、じっくり家で寝ていたいところなのですが、
気になるのはダーリンママお手製のBûche de Noël(ブッシュ・ド・ノエル)。
毎年同じサンタさんの人形が飾られるケーキのデコレーション。
いつになったら新サンタさんになるのか気になってしかたがない。

というわけで、25日にダーリン実家にお邪魔してしっかりご馳走をいただいてきました。
ダーリン両親と4人での静かながらも家族を感じるクリスマスランチ。

そして気になるサンタさん。
今年も健在。(一番後ろ)
そして雪だるまと新しいサンタさんが増えている!
20151227180145840.jpg
以前のケーキの写真を見て気づいたのが、ソリに乗ったシュールなサンタさんが気づけば引退していたこと。
(田舎町でのクリスマス 2010 -料理編-)

おばあちゃん(ダーリンパパのママン)から受け継いだBûche de Noël(ブッシュ・ド・ノエル)のレシピ。
今年はダーリンパパがなんだか納得いかない様子。
ダーリンママもちょっと失敗してしまったと自覚があるのかションボリとダーリンパパの小言を受け止めている。
そこで思わぬところで大活躍したこのブログ。
毎年撮影しているBûche de Noël(ブッシュ・ド・ノエル)の写真を見ながらダーリンパパが検証しはじめた。
確かに以前のケーキは周りのバタークリームの色がもう少し明るい。(→NoËl2008
今まではフォークで線を入れて木の表面を表現しているのに、今年はゴツゴツとワイルド感満載。

このブログの過去の写真を見て思うところがあったのか、
来年は初心に返ってBûche de Noël(ブッシュ・ド・ノエル)を作ると心に決めたダーリンママでした。

20151227180322517.jpg

そろそろ飽きてきた地方都市ナントでの生活でしたが、
今年2015年は私にとって激動の一年となりました。

毎年フランスでの夏休みは3週間~1ヶ月と、日本でがんばって働くみなさまには闇討ちされてもおかしくないほどのバカンスをいただいていたちぃめいですが、今年は1週間だけ。
冬休みも週末のみ、とフランスらしくない一年となりました。
それでも夏休みにはしっかりポルトガルへ行ってきたのですが、旅行記をブログに更新する気力すら残らないほど変化のあった一年でした。

気ままな更新のこのブログを読んでくださっているみなさん、いつもありがとうございます。
良いお年を。
スポンサーサイト

Comments - 0

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。