スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス移住から気づけば10年

フランスに住み着いてから今夏で10年という歳月が過ぎました。



海外在住経験数十年という日本人にいつか聞いた話。

"海外に住みはじめて
1~2年目は、すべてが新鮮で毎日が発見の日々。
3~4年目は、日本と比べてネガティブな部分が目につき不満が増える。
5~6年目は、こういうものかと受け入れられる。"

のだそうだ。

10年経過した今、私なりにそれに付け加えると
"7年目からは、どうでもよくなる。"




渡仏当初は、すれ違う車の運転手が外国人なのをみて、外国にいるんだなと実感したり。
タバコ屋さんにもひとりで行く勇気がなかったり。

今ではスーパーの野菜売り場で、特売品のみかんにするか悩んでるおじいさんに
「これ先週買ったけど甘くなかったよ。
こっちがおすすめ!」
と余計なお世話をしたり。

駐車場のパーキングメーターが上手く使えず悪戦苦闘しているマダムに
「夏休みの間はこのエリアは無料ですよ。
通り一本越えると有料だから気をつけて!」
とおせっかいしたり。



結婚記念日の度にちぃめい母から
「すぐに送り返されると思ってたのに、もう◯年も建つのね」
と言われ、きっとこれからも言われ続けるのだろう。

日本の下町で生まれ育ち、ヨーロッパに一切興味もなかった私が、まさかフランスに移住し10年も過ごすことになるとは、11年前には思ってもいなかったこと。

どこにいてもそれなりに順応できる性格で良かったと思う今日この頃。
そして移民も多く、他人との会話も多いフランスだからこそ、人々も受け入れてくれるのだと思う。

スポンサーサイト

Comments - 2

ちぃめい

>月月

ひとりで行く勇気もないくせにやめられなかったのに、10年経ってみるとやめていたり、不思議なものだよね。

過ごしている月日は一生懸命で気づかないけれど、10年を振り返ってみると本当にあっという間に過ぎていくよね。

2015-09-02 (Wed) 00:17 | EDIT | REPLY |   

月月

>タバコ屋さんにもひとりで行く勇気がなかったり。

ガシガシ行っているイメージでした。
そんな時期もあったのね~☆
私もこの会社勤続10年になっちゃったよぉ~。
月日が経つのは早いものですな。

2015-08-20 (Thu) 07:58 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。