スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Park Güell グエル公園の遊歩道-Barcelona バルセロナ 2014 4日目-

今回の旅行の中で『どうしても行きたい場所リスト』のひとつPark Güel(グエル公園)。
バルセロナといえば建築美術家・ガウディ。
ガウディといえば、サグラダ・ファミリアとこのグエル公園だろう。

Barcelona2014-4DayParcGuellout08

グエル公園最寄りの地下鉄駅レセップス駅。
改札を出ると、グエル公園の入場チケット発券機がある。
オンラインでも公園入り口でも購入可能だが、事前に予定していた日程でもないし、公園入り口では並ぶだろうからと、ここで購入することにした。
チケット発券機の横にはグエル公園の案内係りのお兄さんが立っている。
購入方法の説明をしてくれて、機械の操作も一緒にしてくれる。
しかし「入場制限をしている公園なので、次の入場可能時間は20時半からですね」
と説明を受ける。
夏季の開園時間は朝8時~21時半なので、見学は1時間くらいしか出来ない。
「ゆっくりじっくり園内を堪能したいなら最低2時間は必要だね。」
という説明を信じて、翌日分の入園チケットを購入した。
その後も「見どころは~」とかなり丁寧に説明してくれて、明日が楽しみになる。

グエル公園は高台にあり、公園の周りには遊歩道もある。
そこは無料だと案内係のお兄さんが言っていたので、今日はその公園周りを散歩することにした。

駅から坂道をぐんぐん上り、グエル公園入り口を通り過ぎて遊歩道に入る。
園外とはいえ高台なので、公園内をちょっとだけ眺めることも出来る。

Barcelona2014-4DayParcGuellout09

Barcelona2014-4DayParcGuellout04

高低差のある地形を、馬車や車でも通れるようにと作られた道路。
雨や日差しを避けられる用に歩行者用の道も造られている。
Barcelona2014-4DayParcGuellout03

Barcelona2014-4DayParcGuellout01

ガウディの家。
現在は博物館になっている。
Barcelona2014-4DayParcGuellout02

Barcelona2014-4DayParcGuellout05

この公園の出資者グエルさんの家もある。
Barcelona2014-4DayParcGuellout10

有料の公園周辺からぐんぐん上っていく。
Barcelona2014-4DayParcGuellout13

そこは小さな広場になっていて、バルセロナを一望出来る。
Barcelona2014-4DayParcGuellout16

Barcelona2014-4DayParcGuellout06

近隣住人の絶好の犬の散歩コースのようで、犬端会議をしている姿もみられる。
Barcelona2014-4DayParcGuellout17

この丘から右手に、別の高台もあるのが見える。
Barcelona2014-4DayParcGuellout14

遠く感じるけれども、ガウディの高低差を考慮した遊歩道のおかげか、一度上まで上ってしまえば、意外と距離を感じずにもうひとつの高台に辿り付けた。

『ゴルゴダの丘』と呼ばれ、十字架が立っている。
Barcelona2014-4DayParcGuellout12

Barcelona2014-4DayParcGuellout11

地中海とサグラダ・ファミリア。
バルセロナの主要観光スポットを見下ろせる。
Barcelona2014-4DayParcGuellout07

日も暮れかけた頃、地中海の反対側を振り返ると、標高535mのTibidabo(ティビダボ)丘が見える。
Temple del Sagrat Cor(サグラット・コール教会)とTibidabo(ティビダボ遊園地のシルエットが夕日に映し出されていた。
Barcelona2014-4DayParcGuellout15
スポンサーサイト

Comments - 0

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。