スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリュッセルのレストラン・L'Estrille du Vieux Bruxelles -Belgium ベルギー2014-

予定よりもゲントを楽しんでしまったため、アントワープは足早に見学。
2日目・3日目の宿泊地・ブリュッセルに到着したのは、すでに夕飯時だった。
Brussels2014Night01

ホテルにチェックインしてから、夕飯のためにブリュッセルの街へと繰り出した。
ホテルはThon Hotel EUというビジネス街にあるホテルで、ブリュッセル公園からは徒歩10分ほど。
受付のお姉さんにおすすめレストランを聞くと、中心地の飲食店エリアを3つほど教えてくれた。
そのうち、ホテルから徒歩で20~30分ほどのエリアに散歩がてら向かうことにした。
ブリュッセル公園を通って、夕暮れ時のブリュッセルの街並みを眺めながら歩く。
ホテルの受付のお姉さんが教えてくれたPlace du Grand Sablon(グラン・サブロン広場)に着くと、オシャレなレスランが並んでいる。

Brussels2014Street08


軒先のメニューを見ながら歩いていると、細い路地に続くレストランを見つけた。
Brussels2014Night02

Brussels2014Night05

薄暗いレンガ造りの雰囲気のある店内。
1階はほぼ満席状態で、2階席に案内された。
Brussels2014Night06

私が注文したのは『LA RONDE GOURMANDE DE L’ESTRILLE』
訳すと『食いしん坊のお試しプレート』と言ったところだろうか。
6種類の小鉢でベルギー料理をちょっとずついろいろ楽しめる。
せっかくのベルギー、郷土料理を楽しみたいとメニューに悩んでしまう私にはピッタリ。

Brussels2014Night07

Waterzooï(ワーテルゾイ)=鶏やウサギなど肉類のクリーム煮(今回は鶏肉だった)
La soupe à l’oignon=オニオングラタンスープ
La croquette de crevettes grises=えびクリームコロッケ
Le carpaccio de boeuf=牛肉のカルパッチョ

あとの2種類はなんだか忘れてしまったけれど、どれも一口食べるだけで顔がほころんでしまう。
さらにベルギー料理を堪能出来るとあって、幸せなひととき。
ウェイトレスさんは「小さな小鉢に入っているの」と説明してくれたけれど、
小鉢どころではないボリューム。

帰りのホテルまでの散歩道。
消化のためにちょうど良かった。
Brussels2014Night04

Brussels2014Night03


L'Estrille du Vieux Bruxelles
Adress: Rue de Rollebeek 7
1000 Bruxelles
Tel: 02 512 58 57
水曜日定休日
スポンサーサイト

Comments - 0

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。