スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Royal de luxe 2014 -最終日・そして旅立ち-

Royal de luxe 2014(ロワイヤル・ド・リュクス)最終日。
この日は朝11時から巨人のふたりが一緒に通りを歩いて、ナントの小人たちに別れを告げる。

RoyalDeLuxe2014-3rdDay04

前夜、我が家に泊まりに来たダーリン弟カップル。
翌日はダーリンと共に3人でダーリン実家へと里帰り。
私は、最終日は全日巨人たちのお供をするとひとり心の中で誓っていたので、お留守番。
しかし3人を見送った後、うっかりのんびりしてしまう。
午後急いで巨人たちの散策ルート向かう。
なんとかおばあちゃんに合流。
RoyalDeLuxe2014-3rdDay01

最終日ということで、大道芸らしく音楽隊が盛り上げる。
RoyalDeLuxe2014-3rdDay02

お別れの場所Petite Hollande(プティット・オーランド=小さなオランダ)広場に到着したPetit Géant(プティ・ジェアン=小さな巨人の男の子)。
RoyalDeLuxe2014-3rdDay08

RoyalDeLuxe2014-3rdDay05

ちゃんとまつげも付いていて、瞬きもする。
RoyalDeLuxe2014-3rdDay06

RoyalDeLuxe2014-3rdDay13

RoyalDeLuxe2014-3rdDay07

おばあちゃんも到着。
この3日間でお疲れなのか、初日の颯爽と歩いていた時よりも、ちょっと腰が曲がっている気がする。
RoyalDeLuxe2014-3rdDay03

RoyalDeLuxe2014-3rdDay19

ふたりの巨人を見送る小人の観衆たちに笑顔で挨拶をしながら、ゆっくりと歩く。
RoyalDeLuxe2014-3rdDay20

RoyalDeLuxe2014-3rdDay21

ふたりがゆっくりとクレーンに吊るされて、ベッドに入る準備。
RoyalDeLuxe2014-3rdDay22

RoyalDeLuxe2014-3rdDay11

RoyalDeLuxe2014-3rdDay09

RoyalDeLuxe2014-3rdDay10

RoyalDeLuxe2014-3rdDay14

RoyalDeLuxe2014-3rdDay15

布団も掛けてもらい、小人に付き添われながら眠りに付くふたり。

RoyalDeLuxe2014-3rdDay16

RoyalDeLuxe2014-3rdDay17

RoyalDeLuxe2014-3rdDay18

この後ロワール川を渡り船で再び旅に出たふたりの巨人。
最後はなんだかあっけなくナントを去っていき、数年に一度の熱いナントの週末も終わってしまった。

RoyalDeLuxe2014-3rdDay12

前回のRoyal de luxe (ロワイヤル・ド・ルクス)の時に空から落ちてきた思い出の壁を眺めながら、
また何年後かにやってくる巨人たちを待ちわびよう。
スポンサーサイト

Comments - 0

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。