スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Royal de luxe 2014 -2日・おばあちゃんの読み聞かせ-

Petit Géant(プティ・ジェアン=小さな巨人の男の子)がナント北部の公園に向かう中、
おばあちゃんはナント中心地に留まって、観衆の小人たちに本の読み聞かせをすることになった。

RoyalDeLuxe2014-2ndDay08

観衆の小人たちの大歓声の中、古い小さな通りからおばあちゃんが登場した。
RoyalDeLuxe2014-2ndDay24

RoyalDeLuxe2014-2ndDay20

初日の橋の上では、立ったまま昔話を始めたけれど、
今日は本の読み聞かせということで、メガネが登場。
おばあちゃんにメガネを掛けてあげるにも一苦労。
RoyalDeLuxe2014-2ndDay09

RoyalDeLuxe2014-2ndDay21

RoyalDeLuxe2014-2ndDay22

RoyalDeLuxe2014-2ndDay11

RoyalDeLuxe2014-2ndDay12

本はメガネよりも小さい。
こんな本の大きさなら、メガネが必要なのもわかる気がする。

RoyalDeLuxe2014-2ndDay13

RoyalDeLuxe2014-2ndDay23

今回もおばあちゃんの謎の巨人言葉の物語のため、フランス語と手話の通訳者が登場した。
観衆の小人たちも静かに物語に聞き入る。
やっぱり内容はよくわからない。

RoyalDeLuxe2014-2ndDay27

RoyalDeLuxe2014-2ndDay25

おばあちゃんの楽しそうな笑顔を見られただけでよしとしよう。
RoyalDeLuxe2014-2ndDay26

この後、ナント各所で物語を語ったり、大聖堂前でお昼寝をしたりと一日を過ごしたおばあちゃん。
この日の夜は、Royal de luxeを見に来ているダーリン弟カップルが我が家に泊まりに来ることになっていた。
私は、その準備のため午前中のこの読み聞かせの後、帰宅した。
スポンサーサイト

Comments - 0

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。