スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーにみるフランスの子どもたち

一昨日はワールドカップのスイス戦で5-2と圧勝したフランス。
街中お酒のにおいと絶叫が響き渡っていました。



ダーリンはそこまでサッカーに興味はないので、家でひとりテレビでサッカー中継を流していた感じ。
ところが1点目を先制したとき、近所のアパートに住む子供たちが大喜びでマルセイエーズ(フランス国歌)を歌っているのが聞こえてきて驚いたらしい。
近所に住むその子供たちはアフリカ系。黒人で母親たちは自国の民族衣装のようなものを着ているのを見かけるので、移民だろう。
子供たちはフランスで生まれたのでもちろんフランス語を話すし、自分のオリジンである国に行ったことなどないだろう。

2点目・3点目とフランスがゴールを決めたときにも子供たちがマルセイエーズを斉唱。
フランス代表を応援して、自分がフランス人であることを誇りに思っているであろうことを考えて、ダーリンは感動したらしい。
5点目になると、子供たちのマルセイエーズを聞きながら涙が出そうになったそうな。

折りしもフランスでは、極右政党である国民戦線の支持が急速化していて、移民に対しての反感が強まっている昨今。
そんな中での移民の子供たちのマルセイエーズを聞いて、ダーリンはフランスの未来に希望を見たと言っていた。


私の職場の向かいにはフランス人の大家族(白人・6人兄弟)が住んでいた。
休憩中に日向ぼっこをしながら、大家族の兄弟と隣に住む子供(東南アジア系)5~6人がサッカーボールで遊んでいるのを眺めていたときのこと。
一緒にその様子を眺めていた同僚(フランス生まれ・黒人)、突然その子供たちの輪に飛び込んでボールを奪った。
サッカー用語はよくわからないけど、膝の上でボールを蹴ったり、踵で蹴ってクルリとしたり足技を披露しだした。
最初は「ボクらのボール取るんじゃねー!」という感じだった子供たちの目が輝き始め、羨望の眼差しで同僚の姿魅入っていた。
その後、質問攻めにされながら一緒に遊ぶ同僚、アドバイスもする。
それから、子供たちが同僚を見つけるたびにさりげなくボールを持って同僚の近くに寄ってくるようになった。

子供たちには、肌の色とか人種とか、そんなものはどうでもいい。
自分の生まれ育った国がゴールを決めれば、喜ばしい。
サッカーが上手ければ羨望の眼差しで見る。
そんな子供たちが、どのくらいの年齢で、誰から人種差別というものを学ぶのだろう。
大人たちは、いつから、何があったら、極右政党を支持するようになるのだろう。

私だって「やっぱりフランス人だからこうなんだ」と思ったり言うことはある。
それは肌の色や髪の色は関係ない。
国民性のこと。
黒くたって白くたって目が細くたって「やっぱコイツ、フランス人だorz」と思ったりする。

そんな私もフランスでは移民。
国籍は日本人のままだし。見た目だってどうみたってアジア人。
それでもフランスがサッカーで勝てばうれしいし、税金だってまじめに払ってる。
しかし就職するまでは、市営の語学学校に通い、少なからずも手当金をもらっていた。

これからフランスが、私のような移民に対して厳しくなったとしても、
フランスで生まれた子供たちは移民ではないのだから、色眼鏡で見ないで接してほしい。
子供たちには、今一緒にサッカーをして遊んでいる友達がいろんな色をしていても気にならないことを覚えていてほしい。
スポンサーサイト

Comments - 4

ちぃめい

>蹴球酔人さん

お久しぶりです!
まだブログを見に来てくださってるなんてありがとうございます!

同僚は子供の頃からサッカーをして遊んでいたらしいです。
W杯期間中は毎朝、前日の試合の感想を聞くのが日課になっています。
おかげで、結果だけでなく試合を観る愉しさを少し教えてもらった気がします。

蹴球酔人さん、名前からしてサッカーがお好きのようですから、日本代表がいなくてもゲームの観戦が楽しみですね。
他国チームもそれぞれ背景に物語があって、面白いですね。
お気をつけて!

フランスのさりげなくシマシマのあのユニホーム、どうなっているのでしょう?

2014-06-29 (Sun) 16:52 | EDIT | REPLY |   

蹴球酔人

おひさしぶりです。

F2のニュースでフランス国内の盛り上がりは知ってましたが、現地にお住まいだとまた違った側面が垣間見られるのですね。

同僚のかたが披露されたのは「リフティング」です。フランス語で何と言うのかは知りません(苦笑)

拝読する限り、かなり上手なかたのようです。

ボールひとつで見知らぬ同士がうちとけ合えるのが、サッカーというスポーツの魅力でしょう。

私は7月から我が代表がいないブラジルに行きます。

大会参加国のなかでユニフォームが抜群にカッコいいフランスを応援してきます。

2014-06-27 (Fri) 15:22 | EDIT | REPLY |   

ちぃめい

>kimikiさん

ありがとうございます

2014-06-24 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   

kimiki

いいね

2014-06-22 (Sun) 18:17 | EDIT | REPLY |   

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。