スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルージュ・ベギン会修道院 -Belgium ベルギー2014-

愛の湖公園にある橋を渡ると、ベギン会修道院へと続く入り口がある。

Brugge201428

ベギン会とは、北西ヨーロッパで成立した女性だけの修道会。
北西ヨーロッパに点在するのだけれど、ベルギー北部のフランドル地方ある13件の修道院がユネスコ世界遺産に登録されている。
その中でも、新緑に守られて当時の雰囲気を残しているのが、このブルージュのベギン会修道院。
門をくぐると、建築様式も外界とは異なり、木々のささやきと静けさが広がる異空間。
中世時代、独身女性や未亡人が自立した生活を支援するために作られたらしい。
現在は、修道女たちが生活を続けている。
Brugge201426

Brugge201424

Brugge201446

ローマを訪れた際に、バチカンに一歩足を踏み入れたときと感じたものと同様、
一瞬にして、異空間に降り立ったような空気に包まれる。
バチカンでは、厳かで、なんだか張詰めたような空気だった。
このブルージュのベギン会修道院は、静寂に包まれた緩やかな空気が流れている。
スポンサーサイト

Comments - 0

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。