スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルージュの運河クルーズ -Belgium ベルギー2014-

『北のヴェニス』という異名を持つ町ブルージュ
(フランスには『緑色のヴェニス』と呼ばれる湿地帯があるけどね。。。
詳しくはコチラ→「Venise Verte -緑色のヴェニス-」
水の都ならでは、低い目線からの中世の町並みは、ボート上で感じる風も相まって迫力がある。

Brugge201412


運河沿いに点在する5ヶ所の船着場。
運河沿いを散策していればすぐに目に入るほどわかりやすい。
好きな場所から乗ることが出来る。
ひとつのボートは40人くらい乗船出来て、ひとつの乗り場から2~3つのボートが循環している。
待ち時間が長いようであれば、他の乗り場までも遠くはないので、運河沿いを散策がてら他の乗り場を探してもよいだろう。
そこから所要時間30分の運河一周クルーズがはじまり、元の船着場に戻ってくる。

ボートに乗ると、操縦士兼ガイドのおじさん、もしくはお兄さんが何語でのガイドが良いか多数決を取る。
私の乗ったボートはフランス語と英語。
ちなみにこのブルージュのあるフランダース(フランドル)地方のフランドル人は、4ヶ国語を話せるのが普通らしい。
これについては後の記事で『ベルギーでは何語で話すべきか』
Brugge201411

Brugge201437

手を伸ばせば届きそうなほど低い石造りの橋。
その下をけっこうなスピードで運河を進んでいく。
木々を避け、ボートの波に揺られる白鳥やカルガモが寄ってきたり。
ちょっぴりディズニーランドのジャングル・クルーズ気分。

Brugge201438

操縦士のお兄さんが要所要所の歴史や見どころを説明してくれる。
所要時間の30分、見応え充分でブルージュの町並みを別視点から堪能できる。
Brugge201439

Brugge201413

Brugge201414

Brugge201416

Brugge201415

ブルージュの中世の町並みにもちょっと馴染んできたところで、ランチを取ることにする。
スポンサーサイト
ブルージュベルギー

Comments - 0

コメントを書く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。